【叱らない子育てを意識したら、叱ることが無くなった話】

こんばんわんばんこーーU。・ェ・。Uノワンワン

 

昨日の夜は、ちとおもろーーなことしたいな( * ´艸`*)ムフフと思い付き、調べものをしとりました。

なんせ、アナログなんで細かい設定とか、ようわからん。

しかーーも、細かい文字が見えづらいっちゅーね(笑)

謎のまりんが始めること、なんだろなーー、なんだろなーーですわ‘`,、(๑´∀`๑) ‘`,、’`,、

勝手に言わしといて(笑)

 

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

 

 

では、今日は【子育て】について。

真面目に書きまするよ(*˘︶˘*)

事前に考えたことじゃないんで、思うままに書いていきます。

思うままなんで、話にまとまりがなく、あっちゃこっちゃに飛びますけどね(๑¯ ³¯๑) ぷぅー

 

まりんは、自分が失敗したり、悩んだりしながら、今の子育てに辿り着きますた。

【まりんの子育て】なんで、他の人の意見はようわかりません。

批判コメとかいらないんで、嫌だったらスルーしてな(。・ω・)ノ゙ 

 

この記事から読みはじめた人は、下のリンクから見ると、流れがよくわかると思いまふ。

 

 【子育ては頑張らない。子どもと一緒に成長するんだよ】

http://mariko612.hateblo.jp/entry/2016/11/12/051957

 

【話したいことを、話しづらくしてるのは自分だったと気付いた話】

http://mariko612.hateblo.jp/entry/2016/11/13/034630

 

【転職夫に悩まない。子育てに対する意識を変える。そんだけ。】 

http://mariko612.hateblo.jp/entry/2016/11/13/034839

 

 


f:id:mariko612:20161117012531j:image

 

【まりんの叱らない子育て】とは?

 

【叱らない子育て】の意味を既に履き違えてる人がいーーっぱいいるけど、まずは【叱らない子育て】の意味を理解しないといかん。

 

 子どもが何かした時に、「私、怒らない主義だから( •̀∀•́ )ドヤ」って人がいるけど、そーゆーのほったらかしてるっちゅーのね。

「○○(名前)、やめなさい」って声だけかけてるのも同じよな。

そもそも、子供に興味がないって話。

 

 

【叱らない子育て】は、何をしても叱らない!子どもを自由奔放に育てる!ってことではないかんね( ˘•ω•˘ )

そこ、間違えたらいかんですよ。

 

 

お友達に暴力を振るったり、危ない物を振り回したり、危険な場所で遊んだり、危険な遊びをしたり、

 

 

命に関わることについては、厳しく叱ること。

 

 

自分の中にある基準だけで叱るのは、子どもの自由を奪うことになるんよ。

さらに、感情を乗せると、【叱る】ではなくて【怒る】ってことよな。

イライラしてる時、子どもが自分の中の許せないことをすると、イライラの感情が乗っかって、つい怒ってしまった経験ある人、意外と多いんじゃないかと思ふ。

 

イライラして怒って、子どもが泣いて、泣き声にまたイライラして怒って、余計に子どもが泣いて、

 

だんだん何に対して怒ってるのかわかんなくなって、

 

「なんでママを困らせるの?」とか、

「言うこと聞かない子はもう知らない💢」なんて、

 

泣いてる子どもを置いて、その場を立ち去るとか、一緒に泣くとか。

 

 

冷静になると、子どもの寝顔を見ながら、

「さっきは怒ってごめんね」ってなるんよな。

 

 

まりんも言い過ぎたな、八つ当たりしちゃったなって、泣きながら反省したわ(´;ω;`)

 

 

冷静さを失ってる時って、大人でもパニック状態なのに、子どもが落ち着いてるわけないよな。

もっともっとパニック状態よ。

どーしていいかわかんなくて、感情のまま泣いて、怒られて、何で?って聞かれて、置き去りにされて、泣き疲れて寝る。

起きたら、ママは普段どおり。なんかよくわかんないけど、ママが怒ってないからこれでいいのかなって、自分で勝手に解決するよな。

 

 

でもさ、

【子育てに重要】なのは、

お互いに感情をぶつけ合うことでもなくて、

一方的に怒ることでもなくて、

子どもを押さえ付けることでもなくて、

 

 

子どもの声をしっかり聴くことよな。

 

どうして、そうしたいのか?

それは、どんなことなのか?

そのとき、どんな気持ちなのか?

それをしたら、どんなことが起こるのか?

 

めっちゃ聴きたいことあるよな。

深堀りすると、なんでそうしたのか、本当の理由が見えてくる。

ほんとはそんなこと興味なくて、お友達とのノリだったとか、ママの気を引きたかったとか、そんな理由かもしれないよな。

 

 

イライラをぶつけたり、頭ごなしに怒ったり、八つ当たりするのが目的じゃない。

 

 

なんでママが叱るのか。

どうしてそれがいけないことなのか。

しっかり伝えないといかん。

そこ伝わらないと、何回も同じこと繰り返すよな。

 

「何回も同じこと言わせないでよヾ(*`Д´*)ノ」

なってるママさん。

何回も言わせるような事させてんのは、自分自身じゃないんか。

 

 

まりんは大きなアヒルさんのいるお店で働いてるんだけど、キッズルームもあるから、通りすがりの子ども達が、ふらっと立ち寄っていくんよ。

 

パパさん、ママさんが、

「そっちは行ったらダメーー!そこは遊ぶところじゃないのーー!」って、遊びたいって泣く子どもを無理やり連れていきますけどね。

 

それでも、ダダこねる子は、

「もう知らない!ママ、先に行っちゃうからねーー」なんて、泣いてる子どもを置いて、余計に泣かせてますけどね。

 

 

どうして、そこで遊んだらいけないのか。

全然伝わってないと思ふ。

むしろ、勧誘されると思って、逃げたいママの気持ちが読みとれてしまう(๑¯ ³¯๑) 

てか、勧誘しねーーわ!

 

ってな(笑)

 

 

子どもって成長過程で取り巻いた余計なもんが無いから、発想豊かで、好奇心旺盛で、純粋にやりたいからやる!ってなるのに、大人が持ってる余計なもんで、ダメーー!ダメーー!って、何でもシャットアウトすんのよ。

 

 

てか、

子どもの人生だよな。

なんで、親が決めてんのか。

 

 

もっと、子どもを信用したれ。

ちと、人に迷惑かかったぐらいで、目くじら立てて怒るなっちゅーのε٩(๑> ₃ <)۶з

自分で経験しなかったら、良いも悪いもわからん。

仮に選択に迷ったとしても、どっちを選んでも間違えではないと知ったら、自分の好きな方選んで進んでいくから。

行き詰まっても、自分でひとつずつ乗り越えていくから。

 

 

【まりんの叱らない子育て】のまとめ

 

子供の声をしっかり聴く。

なぜ、どうしての疑問を問いかける。

命に関わることは、厳しく叱る。

伝えたいことは、曖昧にしない。

感情のぶつけ合いはしない。

一方的に怒らない。

自分の基準で、子どもの自由を奪わない。

興味あることは、とことんやらせる。

失敗しても責めない。

子どもを信用する。

 

 

子育て歴17年5ヶ月(笑)

やっとこさ、辿り着きますた‘`,、(๑´∀`๑) ‘`,、’`,、

子どもを怒るってのは、ほぼありません。

だって、イライラやモヤモヤはすぐ解消しちゃうから(o´・ω-)b

子どもを叱るってのも、ほとんど無くなりますた。

別に叱るほどの事をしてないから(*˘︶˘*)

 

 

子どもを変えようとするのは、無駄なエネルギーを使うことになる。

まずは、自分と向き合わんとなーーんも変わらんのですよ‹‹( ´▽`)/››~♪

 

 

いつも読んでいただき、ありがとうございまふ❤

寒くなってきたので、体調崩さないようにお気を付けくださいまし(*˘︶˘*)