【転職夫に悩まない。子育てに対する意識を変える。そんだけ。】

【まりんの過去の子育て 第二弾の続き】

 

さすがに長かったんで、

2つの記事に分けますわ( ̄∀ ̄;)

 

娘ちゃんとは、母子家庭の時に支え合ってきたんで、絆が深いのだと思ふ。

 

 

まだ、読んでない人は、読んでから戻ってきてな。

話の続きがわかるんよ(。・ω・)ノ゙ 

 

 

【まりんの過去の子育て 第一弾】

  ⇩  ⇩  ⇩

http://mariko612.hateblo.jp/entry/2016/11/12/051957

 

 

【まりんの過去の子育て 第二弾】

  ⇩  ⇩  ⇩

http://mariko612.hateblo.jp/entry/2016/11/13/034630

 

 

 

パパさんの転職については、本人のやりたいようにやればいいと思えるようになった。

 

彼の人生なんでね(๑>ω•́ )۶

   ⇩  ⇩  ⇩

http://mariko612.hateblo.jp/entry/2016/11/07/012133

 

 

 

息子ちゃんの子育てについては、

【世間に恥じない子】の意識を無くして、【叱らない子育て】に変えた。

 

コミュニケーションってすごく大切!

息子とは、苦手だった虫や爬虫類を積極的にわが家で受け入れ、虫や爬虫類と触れ合うことで、息子との時間を増やしたんよ(o´・ω-)b
苦手な虫は図鑑を買ってきて、何度も見ることで苦手意識を克服したわ(笑)

今では、ヘビもトカゲもヤモリも、幼虫もバッタもカブトムシも、害虫以外は全てダイジョブ(๑>ω•́ )۶イエイ

 

 

あれから、丸2年。

曲がったことが大嫌いだった【常識人間】のまりん。

 

 

今?こんなんなったにょーーんʅ(´՞ਊ ՞ )ʃ笑
 

 

その時は、ほんとに辛かった。

リスカで救急車乗ったときも、死にたいって騒いでだけど、ほんとは死にたくなかったんよな。

ためらい傷ばっかだもんな(๑¯ ³¯๑) 笑

 

 

【まりんの過去の子育て】について話したけど、同情してほしいとかなくて、

まりんが勝手に話したかったことなんす。

どう感じるかは、人それぞれ。

正解っちゅーのはありませぬ。

 

 

ただ、まりんのように、何かのきっかけで楽しくなるかもしれない。

今、ぶち当たってるものは、何かを意味してるのかもしれない。

 

 
その感情をしっかり味わって、次に進めばいい。
 

 

誰かのせいにしても、自分は満たされんのよ。

そのエネルギー、めいっぱい自分に使ったらええよ(*¯︶¯*)ふふふ

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう(*˘︶˘*)

まりんは、自分でぶっちゃけてスッキリーーしますた(笑)

みんなも、言いたいのに言い出せないことあったら、まりんにぶっちゃけてみてな!

(批判と刑事事件関連以外で)

 

 

 

スッキリするにょーーん\(^o^)/

 

 

 

最後にまりんのつぶやき。

 

てか、まりんの話長くね?

てか、まりんって修造じゃね?(笑)

もう少し短めにまとめるとか、デザインを工夫するとか、少しは考えろっつうの!こんにゃろめε٩(๑> ₃ <)۶з

 

 

おやすみなさいZzz…σω-`o)。o○